【しんぶん赤旗 日曜版16日号】辺野古の海に無法の土砂投入/『誰かを幸せにするために』の著者・伊集院静さん

米軍基地新設のために沖縄・辺野古の海に土砂を投入する―安倍政権の強権ぶりに怒りが広がっています。
元自民党県連会長の外間盛善(ほかませいぜん)さんも登場。
ジャーナリストの青木理(おさむ)さんが「独善、独裁政治そのもの」と語ります。

作家の伊集院静さんが最新刊『誰かを幸せにするために』を出版しました。亡き妻、人生、日韓関係などについての思いは…。

10日に閉会した臨時国会をどうみるか。志位和夫委員長の党議員団総会でのあいさつのポイントを紹介します。

日曜版が指摘した東京外かく環状道路の不正疑惑。東日本高速道路が通報せず“隠ぺい”…。

東京電力福島第1原発事故をめぐる刑事裁判について科学ジャーナリストの添田孝史さんに聞きました。

都並敏史さんの「熱血!アタック」は、クラブ・ワールドカップです。

料理研究家の枝元なほみさんによる気軽に華やかパーティー料理はカラー見開きで。

森友問題でスクープ報道した元NHK記者の相澤冬樹さんが森友、NHKについて語ります。

岩国基地の米軍機がまた墜落しました。現地からリポートします。

バス運転手が意識を失う事故が相次いでいます。その原因を追ってみると…。

「ひと」は女優の東ちづるさん。