【駆けある記」誇らしい先輩の勇気~山添拓参院議員

注目の茨城県議選。

私もこの間、つくば市の山中たい子さん、日立市の千葉たつおさんの応援にうかがいました。

日立市で40年ぶりの議席奪還に挑戦する千葉さんは、元全学連委員長。
私にとっては学生時代大会や新入生歓迎イベントで夜中まで準備をしたり夜通し飲み明かしたり、青春をともにした、敬愛する先輩です。

当時、国立大学が独立行政法人化され、それまで2年ごとに値上げされてきた授業料の大幅値上げが危ぶまれていました。
それが以後14年にわたって据え置かれてきたのは、千葉さんをはじめ全国で運動を展開した大きな成果です。

一部の大学が、来年度からの授業料値上げを発表。
ノーベル賞受賞者が毎年のように「研究費の増額を」と指摘しているにもかかわらず、国が運営費交付金を毎年削減してきた事実が背景にあります。
このままでは相次ぐ値上げ競争につながりかねません。

教育予算を増やし、学費値下げで安心して学べる環境を-。
演説会で訴える千葉さんの姿に全学連時代の姿が重なり、うれしく誇らしい。

東海第2原発の延命再稼働を許さず、安倍政権に痛烈な審判を下す、旋嵐を巻き起こす選挙に!

(2018年11月17日付「しんぶん赤旗」より)