しんぶん赤旗日曜版 3月11日号のご紹介

安倍政権窮地「森友」改ざん「働き方」ねつ造

安倍政権が窮地に追い込まれています。
野党のたたかいと反対世論の広がりのなか安倍晋三首相は、データねつ造発覚で「働き方改革」一括法案からの裁量労働制の対象拡大部分を削除すると表明(1日)。森友学園(大阪市)への国有地売却に関する公文書を財務省が「改ざん」し、国会に提出したという重大疑惑が政権を直撃しています。

「帰れても元には戻らない」震災7年 故郷・楢葉町でそば屋再開 山内悟さん

パラ超人たちの競技は障害のイメージ変えます

平昌パラリンピックが9日開幕します(18日まで)。
日本選手団団長の大日方邦子さんに話を聞きました。

福島原発事故7年 検証もしないまま再稼働議論できない

東京電力福島第1原発事故から7年。
事故原因の検証、廃炉に向けた現状はどうなっているのか・・・。
新潟県(米山隆一知事)が設置した、原発事故の検証をまとめる「検証総括委員会」の委員長に就任した池内了・名古屋大学名誉教授に聞きました。
戦争に背を向けた画家たち

・「東京⇄︎沖縄 池袋モンパルナスとニシムイ美術村」東京・板橋区立美術館
・「ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて」茨城・水戸芸術館現代美術ギャラリー
・「長谷川利行展」福島県立美術館
・「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」東京・上野・国立西洋美術館

パ・リーグ最多勝 ソフトバンク投手 東浜巨さん

昨季は先発の柱としてリーグ最多の16勝を挙げ、日本一の原動力となりました。

南北 4月に首脳会談 韓国特使団と金委員長が合意 ”体制保証なら核保理由なし”

文在寅韓国大統領の特使団が5〜6日北朝鮮を訪問し、5日、金正恩朝鮮労働党委員長と会談しました。特使団は帰国後、第3回南北首脳会談を4月末に板門店の韓国側施設で開くことで合意したと発表しました。

安倍政権追い詰めた小池書記局長の論戦~参院予算委

・森友 国会欺く公文書改ざん疑惑
・「働き方」 残業代ゼロ法案も撤回
・「高プロ」は異次元の危険性
・空母 F35Bの搭載「研究」
・「専守防衛」投げ捨て的基地攻撃能力
日本共産党の小池晃書記局長は2日の参院予算委員会で森友疑惑、「働き方改革」法案、「攻撃型空母」の保有問題という、政治の焦点を取り上げ、安倍政権を追い詰めました。
減額130万人直撃~年金過少支給 追及第3弾 電話殺到 2月3万件「私も減っていた」

日曜版が2回にわたり報じた老齢年金の過少支給が大きな問題になっています。その被害視野が少なくとも約130万人にのぼることが判明しました。

「実現しよう 原発ゼロ法」全国集会に3000人~志位委員長があいさつ

原発ゼロ基本法の実現を-。
東日本大震災、東京電力福島第1原発事故からまもなく7年となる4日、「原発ゼロの未来へ 福島とともに 全国集会」(「原発をなくす全国連絡会」主催)が、3000人の参加で開かれました。

東日本大震災から7年

東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から7年。
復興庁によると全国の避難者数は7万3349人(2月13日時点)。
日本共産党福島県議団長の神山悦子さんにも話を聞きました。
朝鮮人BC級戦犯描く 舞台「赤道の下のマクベス」 劇作家・演出家 鄭義信さん

在日コリアンの歴史を書き留めてきた劇作家の鄭義信さん。舞台「赤道の下のマクベス」(作・演出、鄭義信)は朝鮮人BC級戦犯にスポットをあてた物語です。

寄席に劇 若者 地域つなぐ アットホームな一体感 つぶれそう一座 名古屋

高校生から労働者まで幅広いメンバーでつくる劇団「つぶれそう一座」が名古屋市を中心に活動しています。

東京大空襲 母親の悲痛 忘れない 一夜で失った12人の子どもたち 『赤ちゃんと母の火の夜』 早乙女勝元さん親子で共作

東京大空襲の記憶を未来へつないできた作家の早乙女勝元さんが、新著『赤ちゃんと母の火の夜』をだしました。絵を担当したのは次男の民さんと、そのパートナーの宏子さん(タミ ヒロコ)です。

≪たび≫マニアの憧れ”日本一の湯” 埼玉・ときがわ