[国会議員 駆けある記] 心に灯をともす論戦で~田村智子参議院議員

「選挙後、私のまわりの人たちはなんだか元気がない。どうしたらいいんかなぁ」

神戸市内での「集い」、ご本人のモヤモヤ感も伝わる質問が出されました。
さて、どう答えるか・・・。

田村智子参議院議員
田村智子参議院議員
「実は私も、国会で論戦が始まって、やる気や怒りが燃え立っているのです。6月に国会が終わってから、安倍総理は論戦を逃げ続けましたから、怒りの持っていき場所がないような気持ちの方もおられると思います。
いよいよ一問一答の論戦も始まります。議員団みんなで、怒りに火が付くような論戦にがんばります」

会場に元気な拍手が響きました。

このエピソードをFacebookに書いたら「選挙の結果が悔しすぎて、私も元気が出ない」というコメントが。
「その悔しさをとことん話すことから始めてほしい」と返信しました。

人間だもの、いつも元気いっぱい、なんて無理ですよね。けれど安倍政権への怒りは、これから高まりこそすれ、消滅なんてありえない!
心に灯をともす論戦や対話に、私も全力投球です。

(12月2日付「しんぶん赤旗」より)