ビラ:不明女性遺体遺棄事件で共産党・沖縄県委員会がコメント

160521okinawazikenyurusuna

沖縄県うるま市で4月から行方不明となっていた女性会社員(20)の遺体を遺棄したとして、県警 は5月19日午後、現在米軍嘉手納基地で軍属として働く元米海兵隊員の男(32)を遺体遺棄容疑 で逮捕しました。男の供述にもとづき、女性とみられる遺体を恩納村で発見しました。 日本共産党沖縄県委員会は元海兵隊員の逮捕を受け以下のコメントを発表しました。


平穏に暮らす女性を襲い死に 至らしめ夢と希望を奪った事件 に満身の怒りをもって抗議する。 戦後71年復帰44年を経て基 地あるが故の事件・事故は後を 絶たない。 県民の苦しみの元凶である米 軍基地は撤去しかない。

◆ビラのPDFダウンロードはこちら