5月3日に憲法集会 東京・有明防災公園

「5・3憲法集会」が憲法記念日の5月3日、東京都江東区の有明防災公園で午後1時から開かれます。「憲法守れ」と戦争法を廃止する国民運動が高揚する歴史的な情勢のもとで開かれます。メインスローガンは「明日を決めるのは私たち 平和といのちと人権を!」です。

戦争法の廃止を求める2000万統一署名を力に、安倍政権の暴走にストップをかけることをめざす集会です。事務局は総がかり行動実行委委員会です。「去年の3万人を上回る集会として成功させたい。5月3日は大切な人とご一緒にあつまりましょう」と呼びかけています。

集会では、学生らとともに戦争法廃止の活動を続ける「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」から、朝倉むつ子早稲田大学大学院教授が、ジャーナリストの鳥越俊太郎さんらとスピーチします。辺野古基金共同代表の菅原文子さんも訴えます。

各分野からのリレートークがあります。震災・原発事故、差別やヘイトスピーチ(差別扇動行為)、TPP(環太平洋連携協定)、子どもの貧困などテーマも多彩です。

市民運動と共に参院選1人区での共闘をすすめる野党からは、日本共産党、民進、社民、生活の各党代表があいさつします。

終了後、2コースでパレードします。

午前11時から、家族で楽しめるイベント広場やブースが設置されます。最寄駅は、りんかい線国際展示場駅。下車徒歩4分。

(「しんぶん赤旗」2016年4月21日付より)