東京・中野区で演説会
ツイッター、ビラ見て参加して人も

田村副委員長、山添候補ら訴え

聴衆の拍手にこたえる山添(左)、田村両氏=12日、東京都中野区(「しんぶん赤旗」提供)
聴衆の拍手にこたえる山添(左)、田村両氏=
12日、東京都中野区(「しんぶん赤旗」提供)

東京都中野区で12日、日本共産党演説会が開かれ、田村智子副委員長・参院議員・比例候補、山添拓参院東京選挙区候補が訴えました。会場入り口の立て看板を見て参加した人や、ツイッター、ビラを見て初めて参加した人など多くの聴衆が聞き入りました。
田村氏は保育園待機時問題をめぐり、保育士不足を解消する必要性を強調。「保育士も働きながら経験を積めるようにすることを大切にし、生活できる人件費を払えと求めていく」と力説しました。
山添氏は、アメリカにも大企業にも遠慮なくものをいえる日本共産党を伸ばしてほしいと呼びかけました。
初めて参加したという人は「私たちの願いを受け止めて政治に反映させていただけると確信した。現実社会に出ている問題点、課題に正面から向かっていける政党だと思った」と話していました。

(「しんぶん赤旗」2016年4月15日付より)