ビラ:「射殺」前提の作戦も
共産党・笠井衆院議員が防衛省内部文書を告発

160307kasaisitumonkaketukekeigo

南スーダンPKO(国連平和維持活動)で活動する自衛隊部隊への戦争法発動を検討中の安倍政権。そこで「駆け付け警護」などの任務が加わる危険があります。「駆け付け警護」とはどんな軍事作戦か―。日本共産党の笠井亮議員(衆院比例東京ブロック選出)の衆院予算委員会での追及(2月29日)でその危険な実態が判明しました。

◆ビラのPDFデータはこちら