利島村長ら共産党都議団訪問

病害虫対策で謝意

 伊豆諸島の東京都利島村の前田福村長と前田薫村議会議長ら8人がこのほど、日本共産党都議団を訪れ、利島のツバキ林の病害虫対策での都議団の取り組みについて、謝意を表明しました。尾崎あや子、かち佳代子両都議が対応しました。
 利島村のツバキは、全国のツバキ油の6割を生産する村の重要な特産品です。島民から害虫被害の報告を受けた尾崎都議は、7月に現地調査を行い、村長などからも要望を聞いて、かち都議、和泉なおみ都議とともに都に調査や適切な防除対策の抜本強化などを申し入れました。9月の第3回定例会には、都に対策を求める文書質問を提出しました。

(「しんぶん赤旗」2015年11月25日付より)