戦争法案が重大局面:国会前で連日行動

戦争法案をめぐる情勢が緊迫するなか、「戦争をさせない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会」と、学生らでつくるSEALDs(シールズ=自由と民主主義のための学生緊急行動)は、15日から17日までの3日間、国会前緊急行動を呼びかけています。午後6時半から。全世代による抗議行動になります。

「総がかり行動実行委員会」は、14日午後6時半から東京・日比谷野外音楽堂で「戦争法案廃案! 強行採決反対! 大集会」を開催。15日から17日までの3日間は、午後1時から5時まで国会前座り込み抗議行動も実施します。

 

(「しんぶん赤旗」2015年7月14日付より)