14日 東京で 若者憲法集会

戦争立法反対

思い発信

14日に東京都内でおこなわれる「若者憲法集会」と「戦争立法反対!SHIBUYAデモ」について同実行委員会は5日、衆院第一議員会館で記者会見しました。「安倍首相に全国の若者の『戦争立法反対』の声を見せつけ、本当に戦争法案を止める力をもった集会とデモにした」と抱負を語りました。


20150606001
「しんぶん赤旗」紙面より

実行委が会見

集会では、全体会や八つの分科会でさまざまな分野から憲法の価値を学び、憲法に保障された権利を自分たちのものとして行使することをめざします。デモでは実行委員会の枠を超え、「戦争立法反対」の一致点で幅広い若者と共同し、渋谷の繁華街のど真ん中で思いを発信します。
記者会見では全日本教職員組合青年部、日本民主青年同盟、首都圏青年ユニオンなどの代表6人が参加を呼びかけました。
「説明も不十分なまま今まであたりまえにあった生活を奪い、若者を戦争に巻き込むような法案は絶対に許せません」と語るのは「Peace Night9」(ピースナイトナイン)の西之原修斗さん=大学3年生=です。「若者憲法集会は学習するだけでなく、デモで普段味わえないような体験をして、自分の思いを発信して、社会と向き合う勇気をもらえます」と集会への参加を呼びかけました。
スタジオジブリの鈴木敏夫さん、アニメーション映画監督の高畑勲さんから賛同メッセージが寄せられています。

■日程は次のとおりです。
【全体会】午後1時半から3時半まで。世田谷区民会館ホール。
【戦争立法反対!渋谷デモ】午後5時、渋谷駅近くの「みやした こうえん」に集合。同20分に出発。
【分科会】午前10時半から正午まで。世田谷区、目黒区の各施設で。

(「しんぶん赤旗」2015年6月6日付より)