24日にセミナー「マルクスと友達になろう」
講師に不破哲三さん

科学的社会主義セミナー 「マルクスと友達になろう―社会を変革する学び」

講師 不破哲三さん(日本共産党・社会科学研究所所長)

多くの青年から新たな注目、関心がよせられているマルクスと『資本論』。現在の日本の社会や経済が抱える問題の原因と解決の道筋をつかみたいという青年の関心や疑問にこたえて、社会科学研究所の不破哲三所長が語ります。

日時 2015年5月24日(日)午後2時開始

場所 日本共産党中央委員会大ホール(JR・地下鉄「代々木」駅下車、徒歩3分)

主催 日本民主青年同盟

参加費無料。申し込みが必要。参加資格は30歳以下。参加申し込みには、下記メールか、お知り合いの民青同盟員に。メールには氏名、年齢、居住地を書いてください。

メールアドレス k_seminar@dylj.or.jp


講師:不破哲三さん

ふわ・てつぞう 日本共産党書記長、委員長、議長を務める。現在、社会科学研究所所長。1969年から衆議院議員(連続11期34年)。『「資本論」全三部を読む』など著作は180冊を超える。

(「しんぶん赤旗」2015年5月18日付より)