日曜版5月17日付
「戦争する国」づくり阻止へ共同を

2015051503_02_0大阪解体 市民の力でノー

国民世論を無視して、安倍政権が「戦争立法」を閣議決定しました。日本のあり方をめぐる歴史的たたかいへ、日本共産党は「戦争立法反対」の一点での共同を呼びかけました。各党討論で志位和夫委員長が解明した法案の問題点と、憲法集会を特集します。

民主党顧問の藤井裕久元財務相が「インタビュー戦後70年」に登場。「政権の暴走に力をあわせて立ち向かう時」と訴えます。

17日に迫った大阪市を廃止・解体するかどうかの住民投票。橋下維新の会の暴走に対して、共産、自民、民主、公明が「都構想」反対の一致点で共同。識者や市民の反対の声とあわせてリポートします。

沖縄の米軍辺野古新基地建設をめぐり、防衛省が約169億円もの追加工事を競争入札なしに大手ゼネコンに発注していた! 日曜版と赤嶺政賢党衆院議員の調べで発覚したスクープです。

認知症の母との思い出を描く、ペコロスこと岡野雄一さんの新連載漫画が始まりました。好評の「私と介護」は漫才師の島田洋七さん。

今年は放送90年です。戦前の反省から、戦後のNHKの原点は「政府からの独立」。教訓は生かされているのか―。日曜ワイドで。

スポーツは競歩男子20キロ世界記録を持つ鈴木雄介さん。「ひと」は作家の金原ひとみさん。

(「しんぶん赤旗」5月15日付より)


 

→「しんぶん赤旗」日刊紙・日曜版のお申し込みはコチラ