日曜版5月3・10日合併号紹介

20150429034867
「しんぶん赤旗」日曜版5月3・10日合併号

絵本作家の長谷川さん 平和への思い

いっせい地方選の後半戦でも共産党躍進

今号は40ページ建ての合併号です。子どもに人気の絵本作家、長谷川義史さんが、平和への思いと子どもたちへのメッセージを語ります。「日本を戦争できる国にする動きには絶対に反対」と訴えます。

日本共産党は、いっせい地方選挙後半戦でも、4年前より62議席を増やし躍進しました。各地の喜びの声などを特集でお届けします。

デビュー50周年の歌手・加藤登紀子さん。「憲法9条は平和を維持してきた切り札」と話します。

安倍政権が5月中旬に国会に提出しようとしている「戦争立法」の全容が明らかになりました。18年ぶりに日米軍事協力指針(ガイドライン)も改定。その危険な中身は…。

大阪市を解体する「大阪都」構想の住民投票が4月27日に告示されました。「大阪市なくしたらアカン! 府民大集合」には「大阪市廃止反対」の一致点で幅広い市民が集まりました。

明文改憲を急ぐ安倍政権。創意工夫を凝らして憲法を守る取り組みが全国で広がっています。日曜ワイドで。

沖縄で米軍新基地建設阻止の県民大集会が開かれました。県民の思いは…。核不拡散条約(NPT)再検討会議に向け集まった各国市民らの声をニューヨークからリポートします。

「ひと」は俳優の北大路欣也さん。

(「しんぶん赤旗」5月1日付より)


 

→「しんぶん赤旗」日刊紙・日曜版 お申し込みはコチラ