日曜版4/5号
「戦争立法」地方選挙の大争点に
学び行動しよう―新入生応援特集

写真
日曜版4月5日号

いっせい地方選挙(前半戦12日投票)の大争点に浮上した「戦争立法」。どの世論調査も反対が多数です。米国が引き起こすあらゆる戦争に自衛隊が参戦・支援する「戦争立法」の正体を志位和夫委員長がズバリ指摘。北日本新聞元論説委員長、千葉県勝浦市の元市長が「戦争立法」ストップ、共産党への期待を語ります。

大学の新入生応援企画を「日曜ワイド」で。「安倍政権ノー」と声をあげる学生たちや、奨学金問題、ブラックバイト対処法などを紹介します。

シリーズ「私と介護」は、父を遠距離介護した精神科医の香山リカさん。

「インタビュー戦後70年」は、近著『税金を払わない巨大企業』が評判の富岡幸雄さん。税制のあり方や自らの戦争体験を語ります。

沖縄の米軍新基地建設で法律を悪用した国のやり方に県民の怒り沸騰です。県議会議長らが民意に背く安倍内閣を痛烈に批判します。

スノーボード世界選手権で史上最年少優勝の鬼塚雅選手(16)が登場。

過激主義をどう防ぐか―。イスラム教徒2億人のインドネシアの教訓を現地からリポートします。

犠牲者150人のドイツ旅客機事故。副操縦士による意図的墜落の疑いが強まりました。その対策は―。

「ひと」は朝ドラヒロインの土屋太鳳(たお)さん。

(「しんぶん赤旗」2015年4月3日付より)

→「しんぶん赤旗」日刊紙・日曜版のお申し込みはコチラへ