築地市場移転中止を

東京・中央区 田辺区長候補ら宣伝

築地市場の豊洲移転に反対する署名に応じる人たち(右)=14日、東京都中央区
築地市場の豊洲移転に反対する署名に応
じる人たち(右)=14日、東京都中央区

日本共産党東京都中央地区委員会は14日、中央区の築地場外市場前の交差点で、都が進める築地市場の東京ガス工場跡地(江東区豊洲)への移転を中止し、現在地での再整備を求める署名行動に取り組みました。行動は55回目。122人が署名に応じました。

田辺七郎区長候補=無所属新・日本共産党推薦=、おぐり智恵子、加藤ひろし両区議も訴えました。

大島よしえ都議が、「築地市場の移転計画は、関係者の合意を得られていない」として、凍結するよう共産党都議団が舛添要一知事あてに申し入れたと紹介。

<—豊洲新市場移転の凍結を求める申し入れ—全文はこちらから

高濃度のベンゼンやシアン化合物などで汚染された豊洲では食の安全が守れないこと、都が築地市場敷地内を貫く大型道路・環状2号線を開通させるため、強引に計画を進めていることを批判しました。

(「しんぶん赤旗」2015年3月25日付より)