安倍政権NO!☆0322大行動

22日、東京の野外音楽堂、国会周辺で行われる「安倍政権NO!☆0322大行動」の呼びかけ文を紹介します。


呼びかけ文

第2次安倍内閣が発足して以降、日本は戦前に戻る方向に進んでいると、多くの人々が指摘しています。イスラム国による人質事件を契機に、自衛隊の海外派遣を策動しています。イスラム国・テロをなくす取り組みでも、軍事を前面に出し、人命を重んじる姿勢が弱かったのではないでしょうか。また、地方切り捨てや経済政策による格差や貧困層の拡大、国際的に批判をされている人権擁護・ヘイトスピーチ対策への無策など、「平和で安心して暮らせる社会」という市民の願いとは逆方向に突き進んでいます。

「原発」「集団的自衛権」「憲法」「沖縄米軍基地」「秘密保護法」「TPP」「消費税増税」「社会保障」「雇用・労働法制」「農業・農協改革」等の多数のイシューにおいて、安倍総理は一部の人々の利益や利権などの都合を重視し、民意に逆らい独裁的な方法で政策を進めています。この政権は全ての問題に立ちはだかる障壁になっていると言っても過言ではなく、問題の解決のためにはまず政権を打倒する必要があることは、多くの人々の意識にあることでしょう。

今こそ安倍政権に異議を、そして私たち主権者の意志を突きつける時です!4月の統一地方選を見据えたタイミングで、首都・東京から大きく「安倍政権NO!」の意志を可視化するため、独裁政権から民主主義を取り戻すため、22日は日比谷野音に大結集しましょう!


0322_frontA大行動の日程

▽午後1時から、日比谷野外音楽堂で集会。原発、集団的自衛権、憲法など11のテーマで発言が予定されています。

▽2時から 請願デモと国会大包囲行動を同時開催。デモは日比谷公園の霞門から出発。国会正面前と国会図書館前でスピーチとコールがおこなわれ、首相官邸前ではコールを続けます。3時に国会包囲が完了したらいっせいにコールします。1回目は3時、2回目は3時半を予定。

(「しんぶん赤旗」2015年3月21日付より)