戦後70年で市民集会

6・8日に東京で

戦後70年を迎え、平和を求める市民集会が東京で開かれます。

6日には午後6時半から、東京都台東区の浅草公会堂大ホールで「ふたたびこの国を火の海にさせないために!戦後70年・戦争被害のすべて解決を!大集会」が行われます。

高橋哲哉・東大大学院教授が「戦後70年の歴史認識を問う―新たな戦争を許さぬために」と題して講演します。主催は、全国空襲連、戦後70年・戦争被害のすべて解決を!大集会実行委員会。連絡先=03(5631)3922

8日は午後1時半から、江東区文化センターで「東京大空襲70年 東京大空襲を語り継ぐつどい〜東京大空襲・戦災資料センター開館13周年〜」が開かれます。

岩崎加根子俳優座代表が、話と詩の朗読「平和を求めて・・・朗読でつづる 東京大空襲により心をこわされた子たち」を行います。主催は東京大空襲を語り継ぐつどい実行委員会。 連絡先=03(5857)531

 

(「しんぶん赤旗」3月5日付より)