シルバーパス改善を
江東区の党後援会 都に署名提出

署名を提出する後援会員。すがや俊一区議(左から2人目)、あぜ上三和子都議(同5人目)も同席=26日、都庁
署名を提出する後援会員。すがや俊一区議
(左から2人目)、あぜ上三和子都議(同5人目)も同席
=26日、都庁

東京都江東区の東亀戸・東大島地域日本共産党後援会は26日、昨年来とりくんできたシルバーパスの改善を求める署名を都に提出しました。

シルバーパスは70歳以上の都民を対象に、都営交通やバスなどを利用できる制度。負担軽減や利用できる交通機関の拡大を求める都知事あての署名900を超えました。運動してきた後援会員、すがや俊一区議が参加、あぜ上三和子都議が同席しました。
「所得が125万円を少しでも超えると、年1000円から2万510円の負担。天地の差だ」「シルバーパスを使ったミニ旅行は好評。メトロも使えるように」など、切実な願いを伝えました。

 (「しんぶん赤旗」2015年1月31日付)