東京民報 2月18日号のご紹介

東京の今がわかる! 東京を変える! 東京民報 18日号 1 面 生保費差し押さえは違法 都民の4人に1人が加入する国民健康保険について、東京社保協の寺川慎ニ事務局長にインタビューした記事。 加入世帯のうち、4世帯に1世帯 …

【3000万署名】日本共産党東京都委員会 3.5万人分署名提出/党国会議員に手渡し

日本共産党東京都員会は14日、「安倍9条改憲NO! 3000万統一署名」の集約交流集会を衆院第2議員会館で開き、各地区と都委員会が集めた合計3万5588人分の署名を共産党の国会議員に渡しました。 笠井亮、宮本徹両衆院議員 …

【町田市長選】市民・野党が共同宣伝「木原氏で市政を転換」

18日告示・25日投票の東京都町田市長選で「明るく住みよい革新町田をつくる市民の会」の木原のぶよし候補(68)=無所属新、日本共産党・まちだ市民連合・立憲民主党を支持する町田市民の会推薦=は12日、市内で「市民と野党の共 …

【羽田空港増便計画】都心の低空飛行やめよ 山添議員ら国交省に要求

「地元の理解」どこに 安倍晋三首相が通常国会の施政方針演説で「羽田・成田空港の容量を世界最高水準の100万回にまで拡大する。2020年までに8万回の発着枠拡大を実現する」と表明した問題で、日本共産党の山添拓参院議員、白石 …

安倍改憲うち破ろう 東京革新懇が総会

東京革新懇は4日、東京都豊島区で第26回総会を開き、「全力でたたかいと共同を広げ、安倍9条改憲を打ち破ろう!」のアピールを採択し、決意を固めました。 総会に先立ち、代表世話人の一人で、法政大学の五十嵐仁名誉教授が「政治の …

《国会議員駆けある記》新たな野党共闘の景色 山添拓参院議員

通常国会が始まり、参議院でも立憲民主党の会派がつくられ、本会議場では席替えがありました。 おおむねどの党も、当選回数の少ない順、また年齢の若い順に前から指定するのが習わしです。したがって私は日本共産党で最前列。そして共産 …

【選手村建設現場】作業員死亡事故で山添拓参院議員ら視察

注意喚起の掲示なく 東京都中央区晴海の東京五輪・パラリンピック選手村の建設現場で作業員が死亡した事故で、日本共産党の山添拓参院議員は6日、建設現場を視察しました。あぜ上三和子、里吉ゆみ、星見てい子の各都議、小池晃、吉良よ …

首都圏の建設労働者の集会で山添拓参院議員があいさつ

建設産業の賃金・単価引き上げや世間並みの休日確保などを求める「建設労働者の未来をひらく大集会」が4日、東京都内で行われ、550人が参加しました。集会スローガンに「建設労働者に週休2日と年収600万円の早期実現を!」と掲げ …

「働かせ方大改悪」法案NO! 雪の新宿で労働者後援会が宣伝

日本共産党の全国全都労働者後援会は2日朝、雪が激しく降りしきる新宿駅西口で宣伝し、「残業代ゼロ! 過労死を合法化する『働かせ方大改悪法案』撤回を。安倍9条改憲ノー! 3000万署名にご協力を」と訴えました。 35人が参加 …

【UR住宅の家賃減額】 切実な願い/山添拓参院議員らがUR側に訴え

日本共奎党の山添拓参院議員は2日、日野市、町田市の共産党議員団、団地住民らとともに、UR都市機構と国土交通省の担当者に対し、UR賃貸住宅の高すぎる家賃の値下げや修繕、バリアフリー化、空き家対策などの住民の切実な要望を伝え …