有明テニスコート存続へ

都民要望実る 五輪施設計画を修正  東京都は6日、2020年東京五輪の競技会場のうち、有明テニスの森(江東区)の整備計画を見直し、一部取り壊すテニスコートを大会終了後に復元する方針を明らかにしました。大井ホッケー競技場( …

「都議会改革」検討始まる
共産党 1票の格差是正など提案

開かれた議会へ 東京都議会で5日、議会改革などを検討するための「あり方検討会」の第1回会議が非公開で開かれ、検討事項などについて意見交換しました。 日本共産党の清水ひで子都議は、1票の格差是正のための定数改善、都民に開か …

安保法の廃止求める
都議会委 共・民・維が意見書

東京都議会の日本共産党、民主党、維新の党の3会派は5日、衆参両院議長と安倍首相に対し「強行採決に厳しく抗議し、安保関連法の廃止を求める意見書」を総務委員会に提案しました。 自民党、公明党、かがやけの3会派が反対したため、 …

財源も「国の責任」貫け
新国立 吉田都議が知事に迫る

日本共産党の吉田信夫都議は17日、都議会オリンピック・パラリンピック特別委員会で、見直しになった新国立競技場計画について、都の姿勢をただしました。 舛添要一都知事は関係閣僚会議で決まった新整備計画を、「国民の批判があった …

発達障害児の特別支援教室
教員数配置が3割減

里吉都議に答弁 東京都教育委員会が来年度から導入するとしている発達障害児の「特別支援教室」で、現行の特別支援学級(通級)に比べて、教員数配置が約3割減になることが明らかになりました。14日の都議会文教委員会で、日本共産党 …

都議会6会派が安保法案の強引な採決に反対し宣伝

新宿駅前 党派超え緊急アピール 東京都議会の日本共産党(17人)、民主党(15人)、維新の党(5人)、生活者ネット(3人)と無所属の2会派(2人)の6会派は15日、「安保関連法案の強引な採決に反対する」と超党派の緊急アピ …

都議会改革 日本共産党は特別委設置を提案

 東京都議会運営委員会理事会は11日、議会改革などを検討するための「あり方検討会」の設置について協議しました。日本共産党都議団の大山とも子幹事長と清水ひで子政調委員長は、昨年の女性差別発言や議員の費用弁償(交通費支給)の …

都議会を公正・民主的に
党都議団、議長・各会派に

特別委設置など提案 日本共産党東京都議団(吉田信夫団長、17人)の大山とも子幹事長と清水ひで子政調委員長は3日、公正で民主的、都民に開かれた都議会改革を進めるため、特別委員会を設置し具体化することを高島直樹議長、藤井一副 …

学生の経済支援 都に要請

首都大授業料 予算足りず 39人全額免除されず   共産党都議団 日本共産党東京都議団は8月28日、首都大学東京の授業料減免制度の改善など学生への経済的支援を強化するよう、舛添要一都知事にあてに申し入れました。 …

世論広げて廃案に
田村参院議員、山添選挙区候補呼びかけ/新宿

日本共産党東京都委員会は27日夕、新宿駅西口で戦争法案阻止を訴える署名と宣伝行動を行いました。田村智子参院議員・比例候補と山添拓参院東京選挙区候補(弁護士)がそろって訴えました。 田村氏は「テロや紛争は、戦争では解決しな …