タグ: 憲法

法政大学の山口二郎教授

山口二郎・法大教授が池内応援演説

ありのまま見れば共産党 私は(「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」の)呼びかけ人として、市民と野党の協力によって安倍政治を終わらせようと長い運動を...

市民と野党の統一候補として「練馬・みんなで選挙」のメンバーとともに訴える原候補(7日・練馬駅前 8日付け赤旗4面)

命脅かさぬ新たな道 原純子・比例重複候補が市民と宣伝(練馬区)

日本共産党の原純子衆院東京比例・東京9区候補は7日、練馬駅前で、総選挙の市民と野党の統一候補として、「練馬・みんなで選挙(ねりせん)」のメンバーとともに宣伝を行...

「総選挙必勝全国いっせい決起集会」後すぐに街頭宣伝する谷川候補(中央)、植木前都議(左から2人目)=東京都中野区、JR中野駅前(10/4日首都圏13面)

憲法守る政治 谷川比例候補が訴え(東京・中野)

「総選挙で野党と市民の共闘を広げ、安倍政権を倒し、憲法を守る日本へ切り替えよう」。 3日、日本共産党の谷川智行衆院東京比例・7区重複候補が、第2回中央委員会総会...

武蔵野市長に松下氏 自民候補破り大勝( 東京)

東京都武蔵野市長選が1日開票され、元都議で「住み続けられる武蔵野へ!市民の会」の松下玲子氏(47)=無所属新、日本共産党・民進党・生活者ネット・無所属市議らが支...

共産党伸ばし安倍政治に審判を-笠井比例候補が北朝鮮問題、外交解決を訴え( 東京)

日本共産党の笠井亮政策委員長・衆院東京比例候補は9月30日、東京都大田区のJR蒲田駅西口で街頭演説し、「総選挙で共産党を伸ばしに伸ばして、5年間の安倍暴走政治に...

武蔵野市議補選 沖田氏が立候補表明

東京都武蔵に市長選(24日告示、10月1日投開票)と同時に行われる市議補選(被選挙数1)で、元高校教員の沖田豊史(おきた・とよふみ)氏(52)=無所属新=が18...

総選挙勝利へ 共産党議員・予定候補ら 各地で訴え

「臨時国会冒頭解散がきわめて濃厚に―全党が勝利に向け勇躍して総決起しよう」との日本共産党常任幹部会の緊急の訴えを受け18日、全国各地で党国会議員や予定候補者らが...

終戦72年 : 東京・新宿 笠井政策委員長ら訴え

米朝緊張 平和解決を 終戦から72年となった15日、日本共産党と日本民主青年同盟は東京・新宿駅前で街頭宣伝しました。日本共産党の笠井亮政策委員長は、二度と戦争を...

都議選の結果について : 志位和夫委員長の記者会見での表明

 志位和夫委員長は3日未明、党本部で行った記者会見で、東京都議選(2日投開票)の結果について次のように表明しました。 一、今回の都議会議員選挙で、日本共産党は現...

憲法、築地、暮らしで激突 共産党躍進で自公に審判 都議選が火ぶた 7月2日投票

23日告示の都議選(定数127)は7月2日の投票日にむけて激烈なたたかいがくり広げられています。共産党が主張する築地市場(中央区)の現在地再整備で食の安全・安心...