【2019年参院選】暮らし・命・憲法守る議席再び~吉良よし子議員が決意

日本共産党の吉良よし子参院議員は13日に都庁で行った記者会見で、2019年参院選東京選挙区(改選数6)で「都民の暮らしと命を守り、安倍政権の暴走に立ち向かう議席を、何としても再び勝ち取りたい」と決意を表明しました。 吉良 …

【都議会】第4回定例会閉会~藤田りょうこ都議が討論

国保値上げ条例案を批判 東京都議会第4回定例会が15日、閉会しました。 この日の本会議で、来年4月から実施される国民健康保険の都道府県化に伴う条例案が都民ファーストの会、公明、自民、民進の各党などの賛成で可決されました。 …

豊かな老後すべての人に~厚労省前 高齢者座り込み最終日

高齢者らによる厚生労働省(東京都千代田区)前での3日間の座り込み行動が、15日、最終日を迎えました。(12月13日昼~15日正午まで) 行動は「すべての人たちに豊かな老後を」を掲げ、社会保障政策の充実を訴えるもの。 主催 …

【都議会】都議期末手当の据え置き案否決~都ファ自公、改革逆行の否決

日本共産党など提出4会派が会見 東京都議の期末手当が都職員に連動して引き上げられないよう据え置きする条例改正案を提出した、都議会の日本共産党など4会派は14日、都庁で記者会見し、都民ファーストの会、公明党、自民党が4会派 …

横田基地への米軍大型ヘリ飛行差し止め求めよ
日本共産党都議団が知事に申し入れ

沖縄県宜野湾市の普天間第二小学校グラウンドに米軍大型輸送ヘリコプターCH53Eの部品が落下し、児童一人が負傷した事故を受けて、日本共産党東京都議団(曽根はじめ団長、18人)は13日、米軍と国に事故の詳細な報告と原因究明、 …

「自画撮り被害」防止ぜひ~都議会総務委で原のり子都議

日本共産党の原のり子東京都議は11日、都議会総務委員会で、青少年が騙されたり脅されたりなどして、自分の裸などの写真を撮ってメール等で送ってしまう「自画撮り被害」に対処するための青少年健全育成条例の改正に賛成する立場から質 …

【東久留米市長選】公開討論会—並木市長は「公立保育園は全廃」

桜木よしお市長候補は「公立で残す」 24日投票で行われる東京・東久留米市長選の告示(17日)が目前となった12日、同市内で市長候補による公開討論会(同実行委員会主催)が行われました。 討論会には、広範な市民と日本共産党、 …

【ヘリ窓枠落下事故】米軍機飛行中止を~東京選出党国会議員ら防衛省に要請

東京選出の日本共産党国会議員らは14日、米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)所属のヘリの窓枠落下事故を受け防衛省に対し、米軍機の飛行中止を求めることを要請しました。 また、米軍横田基地(福生市など東京・多摩地域5市1町)所属 …

東京民報≪12月17日号≫のご紹介

1面・2面は、都議会の代表・一般質問の特集。星見てい子都議の質問が、朝日・毎日・産経各紙で取り上げられたことを紹介しています 3面は、町田の学校給食の話題です。弁当を持ってこられない生徒がかなりいて、苦慮した学校がカロリ …

【都議会】「都が建設、収益は民間」米倉春奈都議が五輪施設丸投げを批判

日本共産党の米倉春奈東京都議は12日、都議会文教委員会で、2020年東京五輪に向け都が新設する有明アリーナ(江東区)を「コンセッション方式」で運営するための条例案について「都民のスポーツ施設としての使用が大変危うくなる」 …