情勢大激変 勝利つかもう 最終盤、共産党が総力

各党とも国選選挙なみに重視する都議選(定数127)は2日、投票日を迎えます。 憲法改悪、加計学園問題、「共謀罪」法の採決強行など、安倍晋三・自公政権に対する批判が高まっています。国政でも都政の問題でも自民、公明と正面対決 …

憲法、築地、暮らしで激突 共産党躍進で自公に審判 都議選が火ぶた 7月2日投票

23日告示の都議選(定数127)は7月2日の投票日にむけて激烈なたたかいがくり広げられています。共産党が主張する築地市場(中央区)の現在地再整備で食の安全・安心を守るのか、自民、公明両党が推進する深刻な汚染が残る江東区豊 …

「東京プロジェクト」を発表 共産党都委 若者の願いに応え4政策

日本共産党東京都委員会は8日、記者会見で都議選(6月23日告示、7月2日投票)の若者政策「若者の願いにこたえる4つの『東京プロジェクト』」を発表しました。インターネットや大型パネルを使った街頭宣伝で訴えるとしています。 …

【東京民報】国保料直ちに1万円値下げ 共産党都委が緊急政策

日本共産党都委員会は13日、都庁で会見を開き、都の財源350億円を使って国民健康保険料(税)を1人1万円値下げする緊急政策を発表しました。 国保は非正規労働者や無職者・年金生活者が加入世帯主の8割近くを占めています。しか …