【日曜版 4月28日・5月5日特大合併号】あさのあつこさん/9条への思い 大竹しのぶさんが語る学びの原点

4月28日・5月5日号は8ページ増の特大合併号です。

赤旗日曜版4月28日・5月5日号
「この人に聞きたい」は憲法記念日・こどもの日スペシャル。
ベストセラー小説『バッテリー』作者、あさのあつこさんが9条、こどもへの思いを語ります。

夜間中学のドキュメンタリー映画でナレーションを務めた俳優の大竹しのぶさんと、夜間中学元教師の見城慶和さんが語り合った学びの原点とは…。

衆院の2つの補選で敗れ、安倍政権に衝撃が…。
米軍新基地ノーに決定的審判が下った沖縄3区や、市民と野党の共闘の大きな財産となった大阪12区の、統一地方選後半戦の結果について現地リポートをまじえ特集します。

人気絵本シリーズ『もったいないばあさん』の新作を刊行した絵本作家の真珠まりこさんの思いは…。
改憲に執念を燃やす安倍晋三首相。改憲条文案の自民党資料を東海大学の永山茂樹教授と考えます。

「子どもの権利条約」について親と子で考えませんか。カラー見開きでお届けします。

「お役立ちトク報」は差額ベッド料問題。「朝日」に投稿が載った声楽家は日曜版の記事を読んで払わずに済みました。

「都並敏史の熱血アタック」はサッカーの久保健英選手。「健康らいふ」は1000万人が悩む慢性便秘症です。

現天皇退位と新天皇即位に伴う「代替わり」の儀式。憲法の国民主権と政教分離の原則から考えてみると…。

「東京レインボープライド」の共同代表理事、杉山文野さん。生き方を模索した日々をへて、LGBT等(性的マイノリティー)の認知を広げる活動に携わるようになった思いは―。

「ひと」は俳優の黒木華さん。

(2019年4月26日付「しんぶん赤旗」より)