日本共産党の志位和夫委員長は1月31日の衆院本会議で代表質問に立ち、10月からの消費税10%増税について、「4つの大問題がある」と指摘し、増税には道理なしとして中止を迫りました。

icon-downloadクリックするとPDFが開きます