東京母親大会開催/教育、憲法…各テーマに分科会/9日・立川市

東京母親大会が12月9日(日)午前10時から、東京都立川市の たましんRISURUホール(JR立川駅南口下車徒歩13分)で開かれます。

画像をクリックすると大きいファイルが開きます
今年は「憲法をくらしに生かそう―ジェンダー指数114位、報道の自由度67位、幸福度54位から見えること―」がテーマ。

午前中の全体会では「私たちは真実(ほんとうのこと)を知りたい―核問題の取材を通して―」と題して、共同通信編集委員の太田昌克さんが講演します。

午後には、介助やアベ「教育再生」、雇用、社会保障など、各テーマの分科会を開きます。

参加費は1日2,000円(午後のみ1,500円、大学生以下無料)です。

主催は東京母親大会実行委員会。

(2018年11月20日付「しんぶん赤旗」より)