安倍政権による民意無視と国会軽視の暴走に抗議する国会前の行動が6日、朝と夜に行われます。

午前9時 衆院第2議員会館前

総がかり行動実行委員会が緊急行動を実施します。野党各党、市民運動の代表が発言します。

この日は11月29日に続いて、自民党と安倍政権が衆院憲法審査会の強行開催を狙っています。加えて、自民党改憲案の提示が企てられています。
緊急行動はこれに抗議するものです。

午後6時15分 東京都千代田区の一ツ橋ホール(日本教育会館)

「沖縄の民意を踏みにじるな! 辺野古新基地建設強行を許さない首都圏集会」が開催されます。
沖縄からの報告、政党あいさつ、ミニ学習会など。

icon-arrow-circle-right主催:基地の県内移設に反対する県民会議、総がかり行動実行委員会、「止めよう! 辺野古埋立て」国会包囲実行委員会の3団体
icon-arrow-circle-right会場:日本教育会館一ツ橋ホール(地下鉄神保町駅A1出口から徒歩3分)

午後7時半 国会正門前(北庭側)

市民有志が「勝手に決めるな まともな国会運営を求める国会前抗議」を行います。
強引な国会運営で入管法改定案や水道法改定案、漁業法改悪案などを成立させることは許されないとして抗議します。