浅野なおたか氏
10日投票、11日開票された東京都中野区議補選(定数1、立候補3人)で、日本共産党の浅野尚孝氏(48)=新=は、「住民の声に背を向ける現区政を転換し、憲法9条改悪にノーの審判を下そう」と訴えて奮闘し、1万8648票(得票率21.06%、3位)を獲得し、善戦・健闘しましたが及びませんでした。

当選は、立憲民主党の杉山司氏(48)でした。

浅野氏は、現区長と自公ら与党が狙う児童館や公立保育園の全廃計画をストップし、平和の森公園などの緑を守り、木造住宅耐震化助成の実施などの政策を主張。

「共産党を伸ばすことが安倍政権への痛打になる」と訴えました。

中野区議補選 開票結果

当落 候補者名 所属党派 得票数
杉山 司 立憲民主党 39,843
平地 さと子 自由民主党 30,076
浅野 なおたか 日本共産党 18,648

(投票率34.45%)

(2018年6月12日付「しんぶん赤旗」より)