西の原えみ子・足立区議のブログ https://blog.goo.ne.jp/nishinohara39/e/63ca5e1037dc0a6337cf2cc6e4e41454 より転載
国鉄労働組合(国労)を引退した会員でつくる「国労OB有志連絡会」は20日、東京都足立区のJR北千住駅前で「安倍9条改憲NO! 3000万人署名」に取り組みました。

日本共産党の斉藤まりこ・都議、西の原えみ子・足立区議も参加し、約1時間で28人分の署名が寄せられました。

参加者は次々とマイクを握り、自衛隊の南スーダン日報隠しの問題や、アメリカの戦争に日本が巻き込まれる危険性を告発。

ある会員が自ら国鉄職員だったときに、アメリカのベトナム侵略戦争に反対してたたかった経験も踏まえて平和の大切さを語った際には、高齢の男性が足を止め、署名に応じました。

2月のJR桜木町駅(横浜市)前での行動には東京のOB会員らが参加し、今回は神奈川県側から6人が参加。
都内で活動する男性は「署名を広げようと、都県を超えて連帯と交流が深まっています」と話します。

(2018年5月26日付「しんぶん赤旗」より)