東京母親大会 12月10日江戸川で開催

2017年東京母親大会が10日、江戸川区タワーホール船堀で開催されます。
メインテーマは「憲法施行70年、9条で世界とつながろう」。

同実行委員会は、参加者1000人を目指して取り組みを強めています。

午前の部では、ドイツ文学翻訳家で全国革新懇代表世話人の池田香代子さんの記念講演「私たちは憲法9条とともに生きる――世界から見た日本」の他、「戦争ってなに?――加害と被害の真実を学ぶ」をテーマにした大谷猛夫さん(中国人戦争被害者の要求を実現するネットワーク事務局長)の話と女優の横井量子さんの一人芝居「慰安婦を語る」の上演があります。

午後の部は、
①ドキュメンタリー映画「OKINAWA1965」の上映
②シンポジウム社会保障「憲法25条が生きる社会を」
③親子で遊ぼう・作って遊ぼう
④どう変わる「特別の教科道徳」
⑤こんな働き方おかしい――
の5つの分科会が行われます。

(12月3日付「しんぶん赤旗より」)