安倍9条改憲阻止へ 今月も都内各地で行動

安倍政権による9条改憲を阻止させようと、12月も全国各地で集会や街頭宣伝などが計画されています。

東京都内では、憲法共同センターが7~14日に各所で改憲反対の署名を呼びかける宣伝を予定。
19日には、総がかり行動実行委員会らが国会前集会に取り組みます。

憲法共同センターは7~14日の間、都内9ヵ所の駅周辺で宣伝を行います。

この行動は、憲法を守り生かそうと毎月、9日を中心に全国各地で取り組んでいる「9の日行動」です。

現在、時間と場所がわかっているのは次の通り。

 7日:午後6時~巣鴨
 8日:正午~新宿、茗荷谷、大塚、御茶の水の各駅周辺
 11日:正午~西新橋交差点、入谷駅周辺
 14日:正午~四ツ谷駅前

総がかり行動実行委員会は、19日午後6時半から、衆院第2議員会館前を中心に集会を行います。

タイトルは「安倍9条改憲を許さない! 安倍内閣の退陣を要求する国会議員会館前行動」。国会議員や市民の代表がスピーチを予定しています。「安倍9条改憲NO! 全国市民アクション」と共催です。

安倍9条改憲を許さない!安倍内閣の退陣を要求する12・19国会議員会館前行動
安倍9条改憲を許さない!安倍内閣の退陣を要求する12・19国会議員会館前行動

(12月1日付しんぶん赤旗より)