東久留米市長選 桜木よしお氏を擁立

東京都東久留米市の「新しい市政を創る会」は9日、市長選(12/17告示、24日投票)に社民党市議の桜木よしお(善生)氏(67)を無所属候補として擁立すると発表しました。

日本共産党、社民党が推薦し、他の野党にも推薦を求める予定です。

桜木氏は市内で記者会見し、

記者会見する桜木よしお氏
記者会見する桜木よしお氏
①市民に開かれた市政運営
②水と緑にあふれ、環境に優しい街
③暮らし優先の街づくり
④市民とともに歩む市役所
⑤平和と文化を発信

などの政策を示しました。

市長選には自民党などが推す現職の並木克己氏(48)が立候補を表明しています。

【桜木氏の略歴】
1950年生まれ。立正大学卒。重度障害者施設勤務を経て市議9期。