署名した子連れの女性と対話する福手ゆう子都議候補=6日、東京都文京区
署名した子連れの女性と対話する福手ゆう子都議候補=6日、東京都文京区

東京都議選(6月23日告示、7月2日投票)で、定数2の文京区で小竹ひろ子都議の議席を必ず受け継ごうと奮闘中の福手ゆう子都議候補(文京区議)は6日、同区白山の交差点で党後援会員らとともに宣伝し、「税金の無駄遣いを繰り返させないために、日本共産党都議団を大きくしてください」と訴えました。

党後援会員らは、築地市場(中央区)の豊洲(江東区)移転中止をアピールする横断幕や、都営バス大塚車庫跡地(都有地)の福祉施設への利用を訴えるプラスターを掲げ交差点を通る人々に署名を呼びかけました。

マイクを握った福手候補は「築地市場の再整備で食の安全・安心を守る道を選択しましょう」「区内の都有地に保育園をつくり、待機児童ゼロの第一歩にしましょう」と語り、署名を集めました。

(「しんぶん赤旗」2017年5月7日付より)