《ビラ》「汚染土壌のすべてを処理することはしない」東京都が東京ガスに異常な譲歩/都議会百条委

東京都の豊洲新市場(東京ガス工場跡地)問題を調査する都議会の百条委員会で3月11日、関係者の証人喚問が始まりました。その中で、都が東京ガスから予定地を取得する際、汚染土壌のすべてを処理することはしないという東京ガス側の主張を都が容認するなど、異常な譲歩をした「確認書」の存在が明らかになりました。確認書は、東京ガスが提出。都はその資料を提出しておらず、情報隠しの疑いも出ています。

◆PDFデータはこちら