《国会議員 駆けある記》 高尾山で決意新たに 山添拓参院議員

元旦は恒例の高尾山(東京都八王子市)宣伝へ。初日の出は現地に向かう電車がちょうど多摩川を渡り、富士山の頂が見え隠れする頃、車内に鋭く差し込んできました。

空は快晴。都心より気温が低い高尾ですが、去年候補者として参加した時と同じように、早朝から地元の党員や支持者のみなさんが大勢駆けつけてくださっています。その応援を受け、議員と予定候補がずらりと並び、初詣のみなさんに訴えました。

翌日は実家のある京都へ。旅先で過ごすこともある年末年始ですが、今年は自宅で。思い立って母に教わりつつお雑煮を作ってみました。京都は昆布だしで白みそ、丸餅を焼かずに煮て、雑煮大根と里芋が入り、食べる際にかつお節をのせます。

素朴な具材ながら濃厚で甘い、私にとってはこれぞ正月という味。なお、全国約7割の地域でお雑煮はすまし汁だとか。みなさんはどんな新年をお迎えだったでしょうか。

高尾山で誓った新年の決意。憲法施行70年の年、憲法生かす新しい政治への転換を。酉年の今年、飛ぶ鳥を落とす勢いで!

(「しんぶん赤旗」2017年1月14日付より)