東京都荒川区長選(6日投票)は7日開票され、「明るい革新区政をつくる会」の茂木正道氏(62)=無所属新、日本共産党=は1万2148票(得票率24.65%)を獲得しましたが、及びませんでした。当選は現職の西川太一郎氏(74)=自民・公明・民進推薦=。

区長選で茂木氏は、駅前再開発やハコ物建設を進める現区政を批判。税金の使い方を改め、小中学校の給食費無料化や入学祝金の支給など子どもの貧困対策、認可保育園・特別養護老人ホームの増設、介護保険料の負担軽減を訴えました。

区長選の結果を受けて、日本共産党荒川地区委員会は「区長選で託された区民の願い実現に向け、政治革新のために全力を尽くす」との声明を発表しました。


開票結果は次の通り

氏名 年齢 所属 得票
西川太一郎 74 無現 37,120
茂木正道 62 無新 12,148

(投票率30.44%)