都議会、28日に開会
共産党は都政改革特別委員会を提案

東京都議会運営委員会は14日、都議会第3回定例会の日程を決めました。小池百合子知事が当選後初の都議会は28日に開会し、10月4日に代表質問、5日に一般質問を行い、13日に閉会します。

小池知事は2016年度一般会計補正予算案、都知事の報酬を削減する条例案など30件を提案します。

同日の議運委理事会で、日本共産党の大山とも子理事は「都政改革特別委員会」(仮称)を議会に設置することを提案しました。

大山氏は「都議会として特別委を設置して、都政改革について幅広く調査・検討し提案するとともに、知事が進める都政改革に対するチェック機能を果たしていくことも求められる」と説明。委員会のイメージとして▽知事が設置した都政改革本部、プロジェクトチームなどの進行状況の報告を受け質疑を行う▽必要に応じて知事や関係局の出席を求める―ことを提案しています。

(「しんぶん赤旗」2016年9月15日付より)