プラカードを掲げた鳥越俊太郎都知事候補の訴えを聞く人たち=24日、東京都新宿区
プラカードを掲げた鳥越俊太郎都知事候補の訴えを聞く人たち=24日、東京都新宿区

大激戦・大接戦の東京都知事選(31日投票)のラストサンデーとなった24日、野党統一の鳥越俊太郎候補は、がんサバイバー(治療中または治療を終えたがん患者)との意見交換会に参加し、銀座と新宿の歩行者天国で市民と一緒に政策を訴えました。夜は八王子市の個人演説会に臨み、日本共産党や民進党、社民党、生活者ネットの幹部・国会議員や都議らとともに都政の転換を訴えました。日本共産党、民進党の国会議員やママの会などの女性たちが「鳥越応援女性宣伝カー」を運行。鳥越候補を応援する各党、市民、勝手連が「みんなに都政を取り戻そう」と都内各地で終日、宣伝や対話・支持拡大に全力をあげました。


「しんぶん赤旗」本日付の都知事選関連記事を紹介します

(「しんぶん赤旗」2016年7月25日付より)