舛添疑惑

都には3万2900件の抗議・意見

 舛添都知事の一連の疑惑を厳しく追及している日本共産党に期待と激励のメールや電話が相次いでいます。
 「自民や公明の知事への質問は手ぬるい。共産党に期待するしかない」
 13日の都議会総務委員会集中審議で、質問に立った曽根はじめ都議に市民からメールが寄せられました。
 共産党都議団へのメールは14日現在、440件を超えています。電話も13日だけで90件に上りました。「一番まともな質問」(共産党の)鋭い質問に喝采(かっさい)」との声が上り、「(知事を)徹底的に追い込んで辞任に持っていってほしい」と期待がいっそう高まっています。
 一方、東京都には9日までに電話やメールなど3万2900件の抗議や意見が殺到しています。裏献金事件で辞職した猪瀬直樹前知事への抗議の13倍に上り、内容も知事の説明には「納得できない」との声が大半を占めています。

(「しんぶん赤旗」2016年6月15日付より)