160311hoikuen

日本共産党の志位和夫委員長は3月10日、国会内で記者会見し、待機児童問題について、安倍政権の対応を批判するとともに、 問題解決には、 公立保育園の大幅増園と保育士の待遇の抜本的改善に向けた「政治の転換が必要だ」と強調しました。

◆ビラのPDFダウンロードはこちら