ビラ:沖縄新基地の埋め立て工事中止
安倍政権の強権姿勢が破たん

160307okinawaumetatetyusi

沖縄県と政府は3月4日、名護市辺野古の米軍新基地建設をめぐる訴訟で、福岡高裁那覇支部が提示した、新基地工事の中断などを盛り込んだ「暫定和解案」で合意。工事が中止されました。県民世論を無視してきた安倍政権の強権姿勢の破たんは鮮明です。

◆ ビラのPDFデータはこちら