【日曜版17日号】 沖縄・宜野湾市長選 シムラさん勝利を

警戒 ゴジラ・エルニーニョ

2016011503_01_0 米軍普天間基地問題が大争点の沖縄県宜野湾市長選(17日告示、24日投票)。「オール沖縄」が推すシムラ恵一郎候補は「移設条件なしで普天間基地の閉鎖・撤去を」と訴え、安倍政権が全面支援する現職市長と大激戦です。元自民党県連婦人部幹部や、4年前に現職市長を応援した無所属県議なども登場します。

作家の中脇初枝さんが、戦争で命を脅かされる子どもたちを描いた作品に込めた思いを語ります。

本格論戦が始まった国会。代表質問や予算委員会で日本共産党は、戦争法廃止を明確に主張し、安倍暴走政治と対決するとともに対案を示しました。

安倍首相は参院選で改憲を公約に掲げると表明。急浮上した「緊急事態条項」の危ない中身とは―。

志位和夫委員長が「NHK日曜討論」で参院選に臨む基本姿勢など、BSフジの番組では北朝鮮核実験などについて語りました。

「科学」は、世界各地を襲っている異常気象の大きな原因の一つ「ゴジラ・エルニーニョ現象」です。

「健康らいふ」は片頭痛の原因。  スポーツは大リーグに挑戦する前田健太投手です。

四国電力が狙う伊方原発の再稼働。党国会議員団の現地調査で浮かび上がった問題は…。

「ひと」は俳優の吉田鋼太郎さん。

(「しんぶん赤旗」2016年1月15日付より)