ビラ:政府が辺野古(沖縄)着工 こんな強権、無法は許されない
志位委員長が批判

151031okinawakouziyurusuna

日本共産党の志位和夫委員長は10月29日の記者会見で、防衛省沖縄防衛局が名護市辺野古の米軍新基地建設のための埋め立て本体工事の「着工」を強行したことを「民主主義の国で、こんな強権・背信・無法は断じて許されない」と厳しく批判しました。

【PDFはこちら】