23団体が共同 市民一人一人訴える
小金井市

東京都小金井市の「こがねいピースアクション2015」実行委員会は7日、武蔵小金井駅前で、戦争法案撤回を求める宣伝と署名に取り組みました。

市民一人ひとりがマイクで語り、SEALDs(シールズ)に参加する学生の歌、絵本の読み聞かせなど多彩なアピールがありました。約100人が参加し、平和の願いをつづった短冊をササの葉に飾りました。同実行委員会が取り組んでいる国会請願署名が155人分集まりました。

同市議会で戦争法案撤回を求める意見書を可決させた、日本共産党、民主党、生活者ネットワークなど十数人の市議も参加しました。

同実行委員会は、70人を超える個人と23団体が共同。これまでにない共同が進んでおり、さらに輪を広げようと活動しています。

11日夕には「こがねいピースパレード」を予定しています。

(「しんぶん赤旗」2015年7月10日付より)