東京・台東区長選 あす投票

小柳候補 憲法生かす区政に

小柳しげる候補
小柳しげる候補

東京都台東区長選が3月1日投開票されます。日本共産党が参加する「いのち・くらし・平和・文化をまもる台東区民の会」の小柳しげる候補(42)=無新、日本共産党推薦=は、「平和憲法の理念を生かし、安倍政権の暴走から区民のくらし、営業をまもる区政の実現を」と訴えて、支持を広げてます。

小柳候補は区民の願いを受け止め、「認可保育園を増設し、2年で待機児をゼロに」「介護保険料の値上げストップ」「低家賃住宅など若者が働きやすい台東区に」などの公約を掲げて共感を広げています。

街頭で訴えると親子連れが手を振り、選挙事務所には台東生まれ、台東育ちの小柳候補の同級生から「区内の実家に支持を呼びかけます」などの激励電話も寄せられています。

区長選は小柳氏のほか、服部征夫(72)=無新、自民・公明推薦=、中山義活(70)=無新、民主・維新推薦=など新人5人が立候補。服部、中山両候補は連日、国会議員を引き連れ、大量宣伝を行っています。

区民の会と共産党台東地区委員会は「小柳氏の支持を広げるために、最後の最後まで全力で取り組みましょう」と呼びかけています。

(「しんぶん赤旗」2月28日付より)