川内再稼働反対 13日 渋谷大行進 反原連よびかけ

1213demo_banner 首都圏反原発連合(反原連)は13日、「川内原発再稼働反対! 反原発☆渋谷大行進」を計画しています。集合場所は東京都渋谷区にある代々木公園ケヤキ並木で、午後1時に集合。デモ出発は午後2時です。反原連は、デモへの参加を次のように呼びかけています。(画像:首都圏反原発連合ホームページより)


2011年3月に起きた福島原発の事故はいまだに収束されず、避難者への補償・支援など、未解決なことが山積しています。そんな状況下で政府は、避難計画も立たず火砕流の危険性など多くの問題を抱える鹿児島県の川内原発の再稼働を無責任に急いでいます。

2013年9月15日、国内で唯一稼働していた福井県の大飯原発4号機が定期検査のため停止して以来、日本には稼働中の原発はありません。電力消費量が多いとされる夏も原発の発電なしで乗り切ったことは、原発がなくても電気は足りているということを証明しています。

しかし政府は利権を持つ人、命より経済的な利益を重視する人のために、その再稼働に躍起になっているのです。原発のために、私たちの命の尊厳が損なわれたり、平和な暮らしが脅かされたりする必要は一切ありません。

川内原発再稼働を焦点に、全原発の再稼働反対と全原発の廃止、エネルギー基本計画の転換、原発輸出反対など、デモで集まり意思を可視化し訴えましょう!

(「しんぶん赤旗」2014年12月10日付より)

チラシのダウンロードなどができる、主催の首都圏反原発連合のウェブサイトはこちら