10月25日に秘密保護法に反対する学生デモ 

多彩なポスターで呼びかけ

SASPLの作成したポスター
SASPLの作成したポスター

特定秘密保護法に反対する学生有志の会(SASPL=サスプル)が25日、東京都内で秘密保護法に反対する学生デモを行います。「1万人の若者にデモの招待を届けよう」と、PRのポスターが次つぎとつくられ、インターネットで広がっています。
ポスターはホームページやツイッターで随時掲載され、20種類を超えています。プリクラ風と称して写真に落書きのように告知を書き入れたものや、ファッションブランドの広告に似せたものなど多彩です。
「SASPLはいつもながらかっこいい」「まじで1万人集める気だな」などの反響が広がっています。
従来のデモや集会は、1種類のポスターを大量に普及していく形が主流でした。今回はデモを成功させようと思う学生が、自主的にデザインを考え、種類が豊富です。見る側はそこから好きなものを選んで、ツイッターやフェイスブックなど思い思いのやり方で拡散します。
SASPLは、2013年12月に成立した秘密保護法に反対し、抗議する学生の集まりとして出発。秘密保護法が成立した12月6日には、学生のグループとして運動の一翼を担いました。
今年2月と5月には、同法の廃止を求めるデモを実施。集団的自衛権の行使を容認する「閣議決定」に抗議して行われた、今年6月30日、7月1日の首相官邸前抗議行動では、若者の主力を担い、「安倍政権打倒デモ」にも参加してきました。
秘密保護法は12月10日にも施行されようとしています。今回のデモは、SASPLとしておこなう学生デモとしては最後です。「私たちは最後までこの法律に対して声をあげていきます」としています。
特定秘密保護法に反対する学生デモFINAL@SHIBUYA 25日午後3時半、東京・代々木公園ケヤキ並木(JR渋谷駅徒歩10分)に集合。午後4時に出発します。

(「しんぶん赤旗」2014年10月17日付より)


◆ 詳細はSASPLのホームページ

◆ SASPLが作成した「THE WAY OF THE SPL ~5分でわかる特定秘密保護法~」