都がホームドア設置補助 西武池袋駅など3駅 米倉都議に回答

米倉春奈 都議会議員
米倉春奈
都議会議員

日本共産党の米倉春奈都議は25日の都議会本会議で、鉄道の安全を確保するため駅へのホームドア設置を促進するよう、舛添要一知事に求めました。安井順一都市整備局長は、ホームドアの設置費用補助を14年度から本格実施し、今年度は西武池袋駅など3駅に補助する予定であり、整備の促進に取り組んでいくと答えました。
米倉氏は、「池袋駅の1日あたり乗客数は約260万人で世界2位です。年間20万人の障がい者が利用する都障害者総合スポーツセンターへの直行バスが出ており、障がい者スポーツ支援と、鉄道駅のバリアフリー化をすすめる上でも、早期に池袋駅の全線にホームドア設置を」と求めていました。

(「しんぶん赤旗」2014年9月30日付より)