福祉施設の土地確保支援策さらに充実を

党都議団が申し入れ

日本共産党都議団は22日、認可保育園や特別養護老人ホームなど福祉施設の増設のため、土地確保への支援策を拡充するよう舛添要一知事あてに申し入れました。
申し入れで、大山とも子幹事長は、7/31に発表された土地確保のための新たな支援策について「私たちが繰り返し要望してきたものであり、歓迎する」と表明。同時に「福祉施設整備促進の緊急性や切実さに照らせば支援策をさらに前に進めることが必要だ」と述べました。

申し入れの全文は党都議団ホームページでご覧ください。